ブログ

舞妓さんキャラクターの製作

dscn8702

どーも守屋です。

毎度の事ながら、久々のブログ更新でございます。

忙しくて忙しくて書く暇が捻出できないのですが、こんな変なブログでも楽しみにして下さっている

変わり者の皆様の為に、いま頑張って書いてます。

 

これだけ長期に及び更新が無いと、季節はおろか、世の中も大きく

変わってしまう様で・・。

最近の大きな変化ですと、アメリカ大統領が新たに選出されましたな。

下馬評ではクリントン氏有利と報じられてきましたが、あのトランプ氏が

勝ってしまうという、前代未聞の大どんでん返しがありました。

今、アメリカは反トランプの猛抗議デモが繰り広げられている訳で。

記憶に新しいイギリスのEU離脱の時の様に、勢いで投票した国民が後悔するような事態が

起こり始めたりもするんでしょうか?

政治経験ゼロの人間に何ができるのか!と当然の意見もある訳ですが、

逆に、普通の政治家が、あれだけ実業家として成功できるのか?という意見もあります。

氏が大統領になった以上、何が何でも良い結果を出してもらわんとアカン訳で・・。

まぁ、あんまり公の場で政治と宗教の話はするな。 と昔から言われますので

これくらいにしときますが、トランプ氏についてワタクシ守屋的に どうしても

明白にしたい、気になる事があります。

それは  氏の

             「髪型の謎」

これはもう、言わずと知れた謎中の謎。

皆、少なからず気になってると思います。

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-3

特にこの前髪の生え際。

どこから生えているのかさっぱり解らん。

エアブラシで描かれた絵画の様に紗がかかっているし、

サイドの分け目なども放射状に分け広げられている。

こんな謎めいた人に アメリカ、ひいては世界を託しても良いのであろうか・・・。

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-4

以前、氏の髪があまりにも怪しいので地元メディアでも取り上げられていたようで、番組出演中に

キャストにその髪を引っ張り上げられ、間違いなくヅラでは無く、地毛である事を証明していた。

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-2   確かに地毛ではあるようだ  ↑↑

日本特有の薄毛隠しの方法としてサイドの髪を限りなく伸ばし、頭頂部に覆い被せる

「バーコードヘアー」てのがあるが、

トランプ氏のは その海外版というものなのか?

どうしても仕事柄、人物や物に対して、その体型やデザイン、仕組みを追及したくなる

妙なクセがあるワタシ。

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-5

まったくもって複雑怪奇な構造である  ↑↑

パイ生地の様に何層にも折り重なっているではないか!!

オーブンで焼いたら、かなりサクサク感が出る生地でしょう。

 

 

 

またこれも同じく有名な話で、

冬になると、やたらと恋しくなる食べ物。

マクドナルドの 「グラコロバーガー」

これも仕組みを追求するとこうなる。

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-1

本当に世の中は絶妙な仕組みで構成されているんやなぁ・・・。

よく考えたらウチの造形物だって、すべて 「石油」 から出来ているんやし。

ウチも怪しい職業と言われれば言い返す言葉は見つからず・・・。

 

 

 

またまた くだらない前置きに付き合せてしまって申し訳ない。

ちゃんと製作ブログを書きます。

 

今回は京都の 「舞妓さん」 をモチーフにしたキャラクターです。

北海道は小樽にございます  『小樽オルゴール堂』 様からのご依頼です。

http://www.otaru-orgel.co.jp/index.html

全国の観光地などに支店がありますので ご存知の方も多いと思います。

この度、京都の嵯峨店http://www.otaru-orgel.co.jp/j_saga.htmlがオープンするにあたり、

立体造型のキャラクターを店内に設置されると言うことでオーダーを頂きました。

 

先ずはイメージイラストを頂き、製作開始。

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-17

このイラストを基にスチロールを削り原型を製作します。

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-13

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-11

次に、一旦出来上がった原型を切り開き、頭に突き刺さる形で乗っかっている看板を仕込みます。

この扇型の看板は金属製です。

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-6

その後表面をFRPでコーティングしたり、小物や手首などは型を取ってFRP成型します。

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-7

金物を仕込んだり表面を研磨したり・・・ どんどん進めます。

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-8

ベースが完成し、塗装の開始!

まるで拷問にかけているかの様な絵ヅラですが仕方の無い事です。↓↓

舞妓さんには暫く呼吸を止めて頑張ってもらいましょう。

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-9

京都のお菓子で「舞妓はん ひぃ~ひぃ~」という激辛のがありますなぁ。

この舞妓さん造型もマスキングを被せられて同じく「ひぃ~ひぃ~」でしょう。

 

 

やっとマスキング拷問から開放された舞妓さん。

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-10

でもまだこの状態はアイラインもチークも入れてないノーメイク状態。

恥ずかしがって表にも出れないと申しておりますので奇麗にお化粧を施し、

全体のツヤを調整 ↓↓

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-12

そしていよいよ完成です。

元のイラストのイメージに、かなり忠実に再現できたと思います。

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-14

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-15

右肩の部分にある黒い筒は、ここに和傘を挿して手に持たせる為です。

和傘はお客様の方でご用意されるとのこと。

元絵のイラストの様に、和傘を持たせたり、巾着袋を持たせたりして

バリエーションを楽しむそうです。

 

 

セクスィ~な うなじも再現。

キミ、カワウィ~ねぇ!

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-16

 

紅葉が美しい季節です。

京都観光に是非いらして頂き、嵐山にある「京都オルゴール堂」を訪れてみては如何でしょう?

(京都には3店舗ございますのでお間違いなく。嵯峨店にこの舞妓さんは展示してございます)

 

 

ではまた!

ワタクシ守屋は暫くトランプ氏のヘアーについて研究したいと思います。

(解析済みの方がおられましたら、お手数ですが解析レポートを守屋宛にメールにてお願い致します。)