ブログ

ムエタイ選手ができるまで

DSCN7389

まいど、ポップ工芸です!

 

 

今日はムエタイの格闘家を作る方法を教えちゃいますよ。

本当に簡単に作れちゃいますよ!

 

まずは発泡スチロールにムエタイ選手の画を描きます。

そしたら熱線なんかを使って外郭を綺麗に落としていきます。

DSCN7279

こんな感じになります。もうムエタイ選手が見えてきましたね。

ね、簡単でしょう。

 

 

次に、ここは不要だなってところを包丁かなんかでザクザク落としていきます。

DSCN7286

この時点で、上手な小学生が作る工作レベルになります。

ね、簡単でしょう。

 

 

ここまできたら包丁ではなく、粗目のサンドペーパーで細部まで削っていきます。

ここ目だなとか、シワだなとか、気持ちのままに綺麗に削っていけばいいです。

DSCN7289

だんだんと上半身が出来てきました。

 

下半身も同じように、こんな感じかなぁと自分が思うように削っていきましょう。

リアルを追求したい人は、ズボンのシワや、筋肉のスジなんかも再現していきましょう。

DSCN7294

そうこうしているうちに、原型が出来上がりました!

ね、簡単でしょう。

 

発泡スチロールだけだと弱いので、樹脂とガラス繊維を混ぜたいわゆるFRP加工を施します。

FRPは本当に軽くて丈夫。モーターボートの材料なんかにも使われているくらいですからね。

する事は単純で、ガラス繊維(布きれみたいなもの)を樹脂を使って表面に付けていくだけ。

DSCN7374

するとこんな感じで発泡スチロール感が消え、丈夫で強いムエタイ選手が出来上がります。

 

残すは塗装だけ。

DSCN7389

真っ黒に塗っちゃってもいいでしょう。

 

 

DSCN7447

今回はこんな感じのモノクロに仕上げました。

ね、簡単でしょう。

 

個人的にべたべたとカラフルに色塗り分けするより、こういう方がセンスがあるなぁと感じるタイプでこういうの好きです。

 

自宅で簡単に発泡スチロールを削るといっても削りカスだったりでめちゃくちゃ汚れるので、これを見て家でもちょっと作ってみようかなぁと思われたよい子のみんなは、おかあさんに怒られる前に、ポップ工芸に来て作りましょう。待ってるよ!

 

では!

 

 

 

看板や装飾は、店外用だけじゃないんですよ

DSCN6361

まいどポップ工芸です!

 

緊急事態宣言も解除されましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

街中では飲食店に活気が少しづつ戻ってきているように見えます。

先日もイオンモールに行ったらいつもと変わらないレベルとまではいかないものの、かなり人が入っていたように見えました。

 

そんな中で弊社は新型コロナ、まだまだ影響出まくっております!

お客様が飲食店様だったり、イベント会社様だったりすることが多い弊社ですので、影響もそれらの会社様よりワンテンポ遅れてやってきます。コロナの影響が出始めたのも4月中頃からでした。

回復もワンテンポ遅れることが予想されるので、まだまだ耐え忍ぶ時期が続きそうですが、おかげさまでなんとかゼロにならない程度のお仕事を頂きながら頑張っております。

 

派手で目立つ巨大看板はみんなの心をワクワクさせて、コロナで沈んだ世の中を明るく出来る力を持ってます!

少しでも皆様の活力になれるよう引き続き頑張りますので、皆様宜しくお願いします!

 

と長い前置きの後のさくっとした本文が始まります。

 

弊社が造っているような大型ディスプレイですが、ほとんどの場合、遠くからお客様に見てもらえるようにと店外に設置されます。

そんな外に置かれることがおおい弊社の作品ですが、当然ながら室内にだって使用できます。

 

こんな使い方もあるんだよという作品を今日はいくつか紹介します!

 

まずは椅子!

ただの椅子ではなくお菓子の椅子です。

DSCN5794_LI

造形看板の素材であるFRPはモーターボートなんかに使われる素材なので、人が乗ってもまったく問題ありません。

 

DSCN5795

カフェで実際にお客様に座って頂く椅子として使用して頂ければ、インスタ映えは間違いなし!

 

そしてこちらは大型古書のディスプレイです。

DSCN6361

とても古びた感じを上手く再現してあります。

一見すると本当にただの本にしか見えませんが、、

古洋書_LI

この通りめちゃくちゃ巨大です。

こちらも椅子やテーブルとして使って頂いても大丈夫ですが、アパレル点などで、商品をディスプレイして頂くことも可能です。

ビンテージを扱われるお店などの店内装飾にもってこいですね!

 

 

飲食店、アパレル、家具問わず、これからお店をオープンされる方で、どうしてもイイ感じのお店のイメージにピッタリくる椅子、テーブル、装飾棚、もしくは装飾品が見つからないという方、多くおられますが、そんな時はポップ工芸にご連絡を!

世界に一つだけのお店にしませんか!?!?