ブログ

看板や装飾は、店外用だけじゃないんですよ

DSCN6361

まいどポップ工芸です!

 

緊急事態宣言も解除されましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

街中では飲食店に活気が少しづつ戻ってきているように見えます。

先日もイオンモールに行ったらいつもと変わらないレベルとまではいかないものの、かなり人が入っていたように見えました。

 

そんな中で弊社は新型コロナ、まだまだ影響出まくっております!

お客様が飲食店様だったり、イベント会社様だったりすることが多い弊社ですので、影響もそれらの会社様よりワンテンポ遅れてやってきます。コロナの影響が出始めたのも4月中頃からでした。

回復もワンテンポ遅れることが予想されるので、まだまだ耐え忍ぶ時期が続きそうですが、おかげさまでなんとかゼロにならない程度のお仕事を頂きながら頑張っております。

 

派手で目立つ巨大看板はみんなの心をワクワクさせて、コロナで沈んだ世の中を明るく出来る力を持ってます!

少しでも皆様の活力になれるよう引き続き頑張りますので、皆様宜しくお願いします!

 

と長い前置きの後のさくっとした本文が始まります。

 

弊社が造っているような大型ディスプレイですが、ほとんどの場合、遠くからお客様に見てもらえるようにと店外に設置されます。

そんな外に置かれることがおおい弊社の作品ですが、当然ながら室内にだって使用できます。

 

こんな使い方もあるんだよという作品を今日はいくつか紹介します!

 

まずは椅子!

ただの椅子ではなくお菓子の椅子です。

DSCN5794_LI

造形看板の素材であるFRPはモーターボートなんかに使われる素材なので、人が乗ってもまったく問題ありません。

 

DSCN5795

カフェで実際にお客様に座って頂く椅子として使用して頂ければ、インスタ映えは間違いなし!

 

そしてこちらは大型古書のディスプレイです。

DSCN6361

とても古びた感じを上手く再現してあります。

一見すると本当にただの本にしか見えませんが、、

古洋書_LI

この通りめちゃくちゃ巨大です。

こちらも椅子やテーブルとして使って頂いても大丈夫ですが、アパレル点などで、商品をディスプレイして頂くことも可能です。

ビンテージを扱われるお店などの店内装飾にもってこいですね!

 

 

飲食店、アパレル、家具問わず、これからお店をオープンされる方で、どうしてもイイ感じのお店のイメージにピッタリくる椅子、テーブル、装飾棚、もしくは装飾品が見つからないという方、多くおられますが、そんな時はポップ工芸にご連絡を!

世界に一つだけのお店にしませんか!?!?

 

 

 

 

頑張って練習中

DF16B7D0-7644-446A-BF7E-116033A592CB

まいど!ポップ工芸です!

 

弊社では4月から新入社員3名が入ってきました!

2月3月と忙しかったのでこれからどんどん忙しくなるぞー!と思って雇ったタイミングでまさかのコロナ。

 

いきなり新入社員が難しい造形するのは難しいのではじめはお手伝いから始めるのですが、コロナで仕事が落ち着いてしまったので、今は職業訓練としていろんなものを練習で製作してもらっています。

直近練習で造ったのがこちらの大きな目玉。

DF16B7D0-7644-446A-BF7E-116033A592CB

初めてにもかかわらず綺麗に目の造形をしてペイントしてくれています。

 

コロナの逆境をいい意味で活かして、本番デビューに備えるポップ工芸の新入社員達を宜しくお願いします。

 

 

 

 

コロナに負けず、巨大カニ 

IMG_5621

こんにちは、自宅でお仕事テレワーク、そんなものから最も対極に位置する会社ポップ工芸です。

 

世間はコロナで自粛ムード。

飲食や観光、ホテル業界を中心として苦しい時代になりました。

そんな中でもなんとかお仕事頂戴して工場は元気に動いております。

そして4月より新入社員3名加わり、新生ポップ工芸で頑張っております。

ほんとうに有難い事です。皆様のおかげです。ありがとうございます。

 

 

 

驚くことに今一番苦しい業界であるはずの飲食業界からのお仕事が現在のところは一番多く、

大変な中でも次の一手を考えて、看板という大きな投資のご決断をされるお客様には、

ただただ感服するばかりです。

 

先日も弊社ではご飲食店様からのご注文で超巨大なカニを製作しました。

IMG_5621 image0写真では大きさはなかなか伝わらないですが、足だけで3メートルを超える大作。

 

ただただ大きく作ればいいと思われるかもしれませんが、小さい物をただ大きくすると写真を引きのばした時の様に粗が出ます。

また小さい時はリアルでよくても大きくした途端に妙な気持ち悪さを感じることもあります。例えばイチゴを細部まで凝って巨大化させたら絶対に気持ち悪い事間違いない。

実はただ巨大化させるだけではいい看板にはなりません。

 

巨大ものは、めだってナンボを社訓とするポップ工芸の十八番。今まで数えきれないほどの巨大ものを造ってきました。

弊社の巨大造形の技術ノウハウは他社には決して負けません!

 

 

このカニもいよいよ完成して取付場所まで大きなトラックで運搬するのですが、

IMG_5620 大きすぎてトラックに収まりきりません。

 

IMG_5624

目の錯覚かトラックが小さく見えます。

 

これで公道を走るとほんとうに目立ちます。

見る人全員が、うわ!!!カニだ!!!と大きな声をあげ、立ち止まって写真をとってくれます。

 

巨大というのはそれだけで人の視線を引き付ける効果があるんだなぁと改めて実感。

 

実はそのことを誰よりも実感しているのが、巨大看板を何度も注文してくださるご飲食店様だったりします。

何を隠そう、この巨大カニは以前も巨大カニをご注文下さったリピーターのお客様。

そして現在進行形で製作している巨大イノシシがあるのですが、こちらもリピーターのお客様。

どちらのお客様も巨大看板も集客効果を実感されたからこその再注文です。

 

ポイントはマスコミ。

巨大であると人の目を引くだけでなく、マスコミの方の目を引きます。

テレビで宣伝しようとするとそれこそ超巨大な広告費がかかってしまいますが、巨大看板があるとなんとマスコミの方から取材させてもらっていいですかとお声がかかるのです。

タダでテレビで紹介してもらえるんですよ。

看板は決してお安いものではないかもしれませんが、テレビで宣伝してもらえればトータルでお得になるのです。

 

ということで、皆様、コロナに負けず巨大看板作りませんか!?

その際はぜひポップ工芸で!